よくある質問Q&A

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

さまざまな質問におこたえします

よくある質問Q&A

就労全般について

Q1.HOPEオフィス大阪南では、主にどんな作業をするの?

A.当施設では利用者の皆様のお力を借りて、現在、以下の業務を行っています。

1)電子書籍の校正・EPUB Checkerへの変換業務。

2)紙媒体の書籍のプリント・製本作業。

3)現状、上記を中心に行っていますが、今後、以下の業務を随時行っていく予定です。

・デスクトップ軽作業と制作商品のネット販売

・ネット販売の企画開発、商品の輸出販売など。

Q2.どんなところで作業をするの?

A.地下鉄長堀駅から1分のビル3階。アットホームな環境で楽しく作業ができます。

当施設は利用者と職員の垣根を取っ払ったコミュニケーション豊かな作業場を目指しています。

Q3.HOPE大阪南の就職活動への支援サービスの特徴はなに?

A.HOPEオフィス大阪南の就労継続B型では、一定期間を経た後で、企業への就職を希望される利用者に対して就労移行への移籍か、B型在籍のまま就職活動を支援しています。

〈キャリア相談〉

本人とキャリア相談を通じて就職活動への意思を確認します。

〈就職支援〉

本人と企業とのマッチング活動を支援します。

〈支援の継続〉

就職をあきらめないでをモットーに気長に支援を継続します。

Q4.HOPEオフィス大阪南の就労生活とはどんなの?

A.ホープグループでは、グループ全体で実務教育プログラムの充実を目指しています。オフィス系就労支援の施設共通の研修受講やHOPEオフィス大阪南独自の研修受講を通じて、仕事のノウハウ品質や業務遂行能力を高め、より充実した就労生活を営めるようにします。

〈オフィス系研修〉

ビジネスマナーやコミュニケーション、経理簿記などの実務研修の受講。

〈ODT研修〉

マイクロソフト検定などODT研修で能力向上。

〈資格活用〉

研修コースごとに独自の資格制度あり。簿記などにも挑戦。

Q5.HOPEオフィス大阪南の就労生活支援サービスの特徴ってどんなの?

A.・利用者の方々のさまざまな悩みやご相談に真心で対応します。

・相談内容によっては、外部の専門機関やケースワーカー、専門家の方々と連携を取りながら、皆さまのご相談内容にきめ細かく支援を行います。

・生活相談に対して出来る限りの対応をいたします。

・有益な生活支援情報を提供します。

・障害年金(社労士)や生活助成(役所の生涯支援課)など、外部と連携して課題や問題を解決するお手伝いをします。

Q6.負担軽減のための交通費・食費支援システムってどういうもの?

A.HOPEオフィス大阪南では、利用者の方々が息長く当施設で通所できる就労環境を支援しています。利用者の方の経済的な負担を軽減するために交通費支援制度や食費補助制度を導入しています。

項 目 金 額 備 考
交通費支給1 250円/日 月内4日以内欠席
交通費支給2 150円/日 月内4日超える欠席
昼食補助 500円相当のお弁当を
100円/回のご負担
昼食の注文は前々週に申し込み

工賃および工賃作業について

Q1.工賃は一日当たり(あるいは月当たり)どれくらい、もらえますか?

A.当事業所ではフルで10:00~16:00まで来て頂いた場合、訓練の時間、作業の時間、お昼・小休憩の時間と過ごして頂くことになりますが、その内の2時間を訓練の時間として訓練をして頂き880円を支給させて頂きます。午前、午後のみの半日の場合は、作業時間1時間の440円の支給となります。
従いましてフルで20日来て頂きますと、880円×20日=17600円
午前か午後の半日を20日来て頂きますと、440円×20日=8800円 となります。

Q2.工賃作業には具体的にどのようなものがありますか?

A.当事業所は太陽堂出版という出版会社と関わらせて頂いており、その出版会社での下請け的な仕事(製本、校正その他の業務)を主にして頂くことになります。

Q3.工賃作業をしないと、工賃は頂けないのでしょうか?

A.工賃作業をして頂く前に、工賃作業に向けての訓練が必要となります。工賃作業をして頂くようになってもらうまでは、その訓練に対しても工賃を支給致します。

Q4.工賃作業を一日一時間だけ、やりたいと考えているのですが、可能ですか?

A.可能です。ただ、工賃作業を一時間して頂くにしても、工賃作業の一時間プラス訓練時間の一時間、合計二時間は来て頂く必要があります。工賃作業の一時間だけ来て頂き、工賃作業代金一時間分をお支払いすることはできません。

Q5.毎日、一日中ずっと工賃作業をするのは、体力的に自信がありません。必ずそうしなければなりませんか?

A.工賃作業をするしない、どれだけれの時間をされるかは、その方ご自身のペースでやって頂けます。工賃は、30分単位で支給致します。

Q6.工賃作業に納期はありますか?わたしは作業ペースが遅いので、納期を守れるか心配です。

A.納期はありますが、それ程差し迫った納期の作業ではありません。スタッフ、何人かの利用者さんが協力し合っての作業になりますので、お一人だけに負担が行くことはありません。

通所にかかるお金について

Q1.利用料金はかかりますか?

A.通所される前に、年収300万円以上の収入があった。或いは結婚されている方で、夫か妻に年収300万円以上の収入がある方は、利用料金が必要となりますが、それ以外の方は利用料金をお支払い頂く必要はありません。

Q2.交通費は支給されますか?

A.交通費工賃、という形で支給されます。週4日以上のペースで通所される方には一日250円、それよりも少ないペースの方には一日150円支給致します。

カリキュラム(訓練・作業内容)について

Q1.工賃作業以外には、どのようなカリキュラムがありますか?

A.ワードやエクセルなどのパソコンのスキル、簿記などのスキルを身に着けて頂くカリキュラムや、ビジネスマナーや息抜きになるようなセミナーなどのカリキュラムがあります。

Q2.パソコンの学習(ワード・エクセルなど)や簿記の学習をしたいのですが、可能ですか?

A.可能です。

就職支援に関して

Q1.就職に関する支援はして頂けますか?して頂けるなら具体的にどのような取り組みをされていますか?

A.支援させて頂きます。適職を探し、条件と能力がマッチングしているかを見極める。その他、様々な就職相談に乗り、アドバイスをさせて頂きます。

体験・見学に関して

Q1.体験・見学は無料ですか?

A.もちろん、無料です。

Q2.体験・見学に行くには事前連絡が必要ですか?

A.必要です。事前のご連絡を、よろしくお願いします。

Q3.体験・見学する際に何か持ち物は必要ですか?

A.筆記用具と水分(お茶やお水等)、当事業所のお弁当をご試食される場合は一食100円のご用意をお願いします。

Q4.一日体験する場合、お昼ご飯は食べられますか?

A.食べることができます。お弁当は一食100円掛かります。

契約や入所に関して

Q1.契約には、障がい手帳が必要ですか?

A.なくても、通所は可能です。ただ「受給者証」は必要になり、それには主治医の通所を許可した書面が必要となります。

Q2.年齢制限はありますか?

A.65歳までの方になります。

Q3.契約に必要な書類などを教えて頂けますか?

A.1.印鑑(シャチハタでない認印) 2.手帳(お持ちの方) 3.受給者証  4.医師の意見書、看護サマリーなど、症状や診断名が記載されているもの。
或いは、お薬手帳をご持参ください。

通所に関して

Q1.週一度からの通所は可能ですか?

A.可能です。

Q2.通院や体調不良などで、休みたい時や時間に遅れそうなときはどのようにすればよいですか?

A.来られるはずの時間になっても来られないと、心配になります。是非連絡を、お願いします。

Q3.作業や訓練中に体調が悪くなったら、どうすればよいですか?

A.体調が戻られるまで、休憩して頂くことも可能ですし、お帰り頂くことも可能です。必要があれば、同行させて頂いたり、救急車を呼ばせて頂きます。

画像