企業の方へ

障がい者雇用をお考えの企業様へ

当オフィスの研修、トレーニングの様子を随時見学することができます。
お気軽にお問い合わせ下さい。
トレーニングを受けている利用者(障がい者)の適性等についてよりお知りになりたい場合は、利用者の日頃のトレーニングの成果発表会 (障がい者によるプレゼンテーションなど)を行っております。見学をご希望の場合はご相談下さい。
実際に採用を決定される前に3~5日間程度の実習をしていただくことも可能です。

 

障がい者雇用のながれ

STEP1 面 談

まず最初に、お電話又はメールなどで相談・面接のお申込みをお願いします。雇用後の定着のための様々な支援プログラムなど各種就労支援サービスのご説明をいたします。詳しい雇用ニーズや職場環境などを伺いアドバイスをさせて頂きます。
障害者雇用についてお悩みやご希望を、しっかりとお聞きしてその対処策を相談させていただきます。

STEP2 施設見学

通所されている方や施設の授業や作業風景など普段の姿を見て頂くことができより理解できます。

事前実習

雇用後に就労できる業務がある場合は、事前実習としてその業務に一定期間ある一定レベルまでその仕事をこなせる方のみを採用面接の候補として選んで頂く事が可能です。

STEP3 推薦・面接

今までのステップから希望される業務に最適な人材を推薦します。
面接などにより検討していただきます。

おためし(トライアル)雇用

就労後の健康面や障がいの症状を確かめて頂くことも兼ねて、まずは実習やお試し雇用で受け入れをしていただき、その上で採用を検討して頂く事ができます。

STEP4 決定・アフターケア

就職決定後のご相談にも承ります。お気軽にお電話にてご相談ください。万が一病状の悪化などの場合にも各機関と連携した迅速な対応をいたします。
緊急事態などは職員が現場へ赴くこともございます。

 

私たちの取り組みのポイント

●障がい者をご紹介

企業へは障がい者自ら通勤可能な方をご紹介できます。
ビジネスマナーや即戦力となる実技を学んでいますので就労意欲が高い方をご紹介できます。障がい者の方をご紹介する場合の料金は不要です。

●施設カリキュラム

1.挨拶や礼儀作法などビジネスマナーの徹底
2.ビジネスコミュニケーションの指導
3.基礎的なパソコンスキルの習得
4.仕事への取り組みや生活態度の指導
5.模擬採用面接、就労訓練の指導

●安心のサポート

事前に施設見学で普段の様子などを見て頂けます。
就労後の障がい者就労についてのご相談も承っております。(就労後6ヶ月間)

●おためし雇用

一定期間おためし雇用ができます。

 

軽作業委託も受け付けております

実務作業の一環として当施設では軽作業の受託もしております。
お気軽にお問合せ願います。

 

障がい者雇用に関する法的規制

1. 障がい者雇用率制度(法定雇用率)

従業員数の2.0%以上の障がい者の雇用義務 (56人以上の企業、それ以下の企業も努力義務)

2. 障がい者雇用納付制度

法定雇用率未達の場合のペナルティとして一定額を国に納付

3. 障がい者の雇入れに関する計画

計画達成できない場合の企業名の公表措置

 

その他

就労前、就労後には職員による定期的な職場訪問を行います。関係機関が一体となった定着支援で医療機関とも密着な連携で就労後もサポートします。