ホープ就労支援の特徴

オフィス系の就労支援サービス環境は大きく変化しています。 1億総活躍社会の流れの中で、精神系や発達障害系の方々に対して、決められたオフィス系業務に従事するだけでなく、障害特性への合理的配慮をしながらも、「仕事を企画創出できる力」や「コミュニケーション能力」を評価する企業が増えています。 ホープグループでは、こうした企業の採用ニーズの変化を先取りしながら、利用者の方々がより良い条件の就職を目指せるように就労支援サービス事業を推進しています。

就労訓練サービスの特徴

企業実習や受託業務などへの取り組みを通じた実践的な業務スキルの習得を目指します。

ak900_bo002

ホープグループの施設では、企業実習や受託業務などへの取り組みを通じて、利用者の方々の実践的な実務能力、業務スキルの向上を目指しています。 例えば、オフィス系(就労移行)施設で新たに受託業務に取り組む(通称、C型)ことで工賃収入を得ながら、新たな業務スキルを習得できる機会を提供していきます。  

2016年03月27日

個々の特性やニーズに合ったきめ細かな教育訓練サービスを提供します。

ak900_bs001

ホープグループの各施設では、利用者の方々の障害特性やニーズに合ったきめ細かな教育訓練サービスの提供に注力しています。 少しでも条件の良い職場への就職が実現できるように教育訓練や実習のプログラムを通じて、各自の実務能力の向上を目指します。 例えば、発達障害系の方々に就労への自信を得るためのホープ独自の資格認定制度やコミュニケーション教育を実施しています。  

2016年03月26日

利用者ベネフィットへの取り組み

利用者の個々の生活支援や経済的負担を軽減するための支援サービス、支援プログラムを提供します。

am900_bo058

利用者との相談において、生活支援や経済的負担を軽減するための様々な支援サービスや支援プログラムを提供しています。 すでに全施設で利用者の方々の交通費や食費の負担を軽減する支援プログラムを提供しています。 また、外部機関と連携しながら、障害年金などの社会制度活用の可能性について相談対応しています。 個々の置かれた生活環境に配慮しながら、無理なく通所を継続できる環境づくりをお手伝いします。

2016年03月27日

就職後の定着支援などライフタイム・サポートを通じた様々な支援サービスを提供します。

am900_bo022

ホープグループでは、利用者の方々との縁を大切にし、より良いライフタイム・サポートを目指して様々な支援サービスを提供しています。 例えば、就職された利用者の方々の定着を促すために、定期的にフォロー面談をするなどの定着支援を実施しています。 また、OB会を企画したり、B型施設へ移られる方に就職をあきらめず、継続して就職活動を支援するプログラムを提供しています。   

2016年03月27日